メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup78『バリスタ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup78『バリスタ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 オランダ ヤンスペック
花色 濃い赤茶色
花形 中輪/半八重咲き
香質 ティーの淡香
樹形 高さ1.0mの半直立性
花期 四季咲き

エスプレッソコーヒー職人(バリスタBARISTA)ならぬ、バラ育種家の腕の妙。

しっとりとした深みのある赤茶色の花色は、赤色に朱色や紫色も感じる。

花弁の裏側は淡く、花芯は黄色をぼかし黄色のしべを見せる半八重咲き。数輪の房咲き。

花弁に黄色の筋を出したり、中央の花弁を躍らせて咲くことも。繰り返してよく咲く。ティーの淡香。

細い茎と小さめの濃い緑の照葉が花とのバランス良く、一層スタイリッシュに見せる。

耐病性が高い。枝は細く樹はすらっとした半直立性で高さ1.0m。2019年日本発表。

ヤンスペック社は1890年創業。130年の歴史がある切花とガーデンローズの育種・生産会社。自社育種品種とオランダ国外の育種家の作出品種を取り扱う。

日本ではフェアリーシリーズや‘イングリッシュ アイズ’、最近ではベルギーの育種家の紹介品種で‘プリンセス クレア ドゥ ベルジック’ ‘パトラッシュ’ ‘マリールイーズ ドゥ ラ ラメー’などがある。

ニュアンスある花色と赤みのある茎・濃緑の照葉の絶妙のバランス

バリスタ

ファッションでトレンドの「ベイクドカラー」。柿・柿紅葉と

樹はすらっとした半直立性でコンパクト

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup77『サングリア ナイト』

Labyrinth バラの迷宮 pickup77『サングリア ナイト』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup79『リラ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup79『リラ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup78『バリスタ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup78『バリスタ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram