メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup90『ヴィウー ローズ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup90『ヴィウー ローズ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 フランス デルバール
花色 ニュアンスのある赤紫色
花型 ロゼット咲き/四季咲き
花径 大輪
香質 強香
樹形 高さ1.0×幅0.8mの木立性

黒光りする葉の上にニュアンスのあるシックな花色の存在感。

花は彩度を落とした赤紫色で咲き始め、開花にしたがい灰色みの強い濃いめのピンク色に。

花名はこの色表現「Vieux Rose」(英語では「Old Rose」)から。

高芯気味から開いてロゼット咲きとなる大輪花。とても強い香り。

艶のある赤芽から芽吹き、照りの強い黒みをおびた濃緑色の楕円形の葉に展開。

葉脈・鋸歯が目立つ。四季咲き。

トゲの少ない枝はまっすぐ上に伸び、まとまった株になる。

木立性で高さ1.0×幅0.8m。耐病性が高い。2019年秋発表。

ヴィウー ローズ
ヴィウー ローズ

葉は花の印象を左右する。‘ヴィウー ローズ’は、目立ちながらもニュアンスある色の花が、出芽の銅葉と展開して黒く光る濃緑の葉が一緒に視界に入り、株全体がとてもシックに見える。

庭植えや、鉢植えの寄せ鉢でほかのバラや草花と組み合わせると、デザインに変化をつけることができる。

花の無い時期には低木のカラーリーフのようにも。

ヴィウー ローズ

出芽は照り輝く赤紫色(左)。葉が展開するにしたがって次第に緑色がのって(右)、最終的には鈍い輝きを放つ黒みのある濃緑色に(上の花の写真)

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup89『リヴレス』

Labyrinth バラの迷宮 pickup89『リヴレス』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup91『クレム ドゥ メイアン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup91『クレム ドゥ メイアン』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup90『ヴィウー ローズ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup90『ヴィウー ローズ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram