メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup124『バレッタ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup124『バレッタ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

Data

作出 日本 河本バラ園 ローズ ドゥ メルスリー
花色 赤紫色
花型 中輪/平咲き/四季咲き
香質 ティーの中香
樹形 高さ0.9~1.0mの木立性

赤紫色の花弁はベルベットの質感。半八重気味から咲き進んで黄色い花芯を見せる。中輪。四季咲きでよく繰り返し咲く。

春花は明るめの鮮やかな色、秋花は青みが増しシックな色合いに。ティーの香りがある。

樹は耐病性が高く、高さ1.0m前後の直立する茎に房咲きになって花を咲かせる。

花名はベルベットできたアクセサリーから。2021年秋発表のローズ ドゥ メルスリー。

花一輪に近寄って見るというより、庭にアクセントとして植えて、いつも咲く花をカジュアルに楽しむようなタイプのバラ。

同じ中輪でも、同時発表の花・香りに個性がある ‘サボン’(第15回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」でS系銀賞受賞)とは、花の評価も楽しみ方も、大きな違いがある。

バレッタ

色鮮やかに咲く春二番花

バレッタ

秋花は抱え気味に咲きしっとりとした風情

バレッタ

直立する枝先に房咲きになって株全体でリズムを刻む秋花。赤い茎がシック

著者紹介

玉置一裕

玉置一裕 

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup123『アンクレット』

Labyrinth バラの迷宮 pickup123『アンクレット』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup125『銘仙(めいせん)』

Labyrinth バラの迷宮 pickup125『銘仙(めいせん)』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup124『バレッタ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup124『バレッタ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram