メニュー

Labyrinth  バラの迷宮 pickup109 『シルフィ シルフィ』

Labyrinth  バラの迷宮 pickup109 『シルフィ シルフィ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

Data

作出 日本 京阪園芸オリジナル
花色 シルバーブルー
花型 花径6~8㎝/平咲き/四季咲き
香質 微香
樹形 高さ1.2mの木立性・横張り性

藤色~灰色~薄紫色、それらのグラデーション。ライラックピンクで花芯をやわらかに渦を巻いて咲き始め、開いて花弁を波打って重ねる。

花色は次第に淡くなりシルバーブルーに。細い枝先に房咲きになってふんわりと咲く。

花径6~8㎝の中輪。秋遅くには大きめに咲くことも、四季咲き。微香。

樹は横張り性で高さ1.2m。草花ともよく馴染む。小山内健氏育種、2021年発表の京阪園芸オリジナル。

細い枝先に咲く花が風に揺らいで、ひらひらと妖精たちが舞い踊るような風情から、風の妖精「シルフ」の女性形「シルフィード」の愛称が命名される。

アーリーモダンローズの古風な美しさを、いまに蘇らせようという小山内健氏の最新作。

実親は多くの“青バラ”の親となった往年のHTの銘花‘スターリング シルバー’。

「宵闇が迫るころもっともきれいです」。

シルフィ シルフィ

咲き始めはやわらかに芯を巻き上げ、往年のHTのよう(写真:京阪園芸)

シルフィ シルフィ

咲き進んで花色は灰色みをおびて淡くなり、咲き始めの藤色の花と咲き混じる(写真:京阪園芸)

シルフィ シルフィ

花弁の中央に黄色いしべを見せても可憐

著者紹介

玉置一裕

玉置一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth  バラの迷宮 pickup108 『ウインディナイト』

Labyrinth バラの迷宮 pickup108 『ウインディナイト』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup110『セプテンバー トワイライト』

Labyrinth バラの迷宮 pickup110『セプテンバー トワイライト』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラのまくだけ肥料

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth  バラの迷宮 pickup109 『シルフィ シルフィ』

Labyrinth  バラの迷宮 pickup109 『シルフィ シルフィ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram