メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup150『アークティック ブルー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup150『アークティック ブルー』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 アメリカ ウィークス
花色 表弁ライラックピンク~ラベンダー、裏弁がクリーム色
花型 中輪/丸弁咲き
香質 フルーティな香り
樹形 高さ0.8×幅1.3mの木立性

花弁数少なめで黄色い花芯を見せる中輪花は、表弁ライラックピンク~ラベンダー、裏弁がクリーム色のバイカラー。

花はクリーム色の蕾から咲き始め、咲き進んで淡くなる。丸弁咲き。房咲き。花径6~8㎝。四季咲き。シトラスを含むフルーティな香り。

樹は木立性・直立性で高さ0.8~1.3m。耐病性が高く、耐暑性に優れ夏でも花付きが良い。秋にも安定して開花。

花名Arctic Blueは「北極の青」の意味。2022年日本発表。

アークティック ブルー

表弁と裏弁の色が違うバイカラー

アークティック ブルー

咲き進んで淡い花色となり、房の中に咲き混じる

アークティック ブルー

健康的な葉の上に秋花も安定して開花

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup149『コート ドール』

Labyrinth バラの迷宮 pickup149『コート ドール』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup151『ヴィル ナタール』

Labyrinth バラの迷宮 pickup151『ヴィル ナタール』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラのストレスブロック

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup150『アークティック ブルー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup150『アークティック ブルー』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram