メニュー

🕊Garden Tour🕊41:赤いクマがトレードマーク!鍛冶屋の祖父の古道具を使うなどディスプレイにもこだわった、楽しく続けられたら100点満点のお庭

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、玄関前の大きい赤いクマがトレードマーク!

鍛冶屋の祖父の古道具を使うなどディスプレイにもこだわった、楽しく続けられたら100点満点のお庭をご紹介します。

主人が作ってくれた小道、流木看板、ハンギングがある玄関前スペースが特にお気に入りです。こちらは撮影スポットになっています。

奥まった感じの立地を活かして、秘密の花園のようなイメージでお庭作りをしています

完璧は目指さずに、楽しく出来たら100点満点 !宿根草や樹木を植えて、ローメンテナンス箇所を作るなどして、楽しく続けられる庭づくりを目指しています。

花壇の縁取りや、ロックガーデンに実家の山の岩を使ったり、流木で物差しや看板を作るなど自然のものを取り入れることにこだわっています。

また、鍛冶屋の祖父の古道具やホームセンターで買った農機具等を使用して植物をディスプレイしたり、鉢にペンキ缶や缶詰の缶、茶こし、パウンドケーキ型、食器などを使うなど、植物のディスプレイにもこだわっています。

ドイツのベルリンからやってきた大きい赤いクマに、大好きなドイツをテーマにしたカフェスタンドもやっています。

小さいころから植物が大好きで、新居を建てて本格的にガーデニングをはじめました

小さいころから植物が大好きでした。小学生の頃は道端の道草を摘んで遊んでいるような子でした。

新居を建てて本格的にガーデニングをはじめました。

ガーデニングとは最高の癒しであり遊びです

私にとってガーデニングとは最高の癒しであり遊びです。作業をしている時間はとても楽しく疲れも忘れてしまいます。

自分にとって楽しい事であり続けたい!

だからガーデニングがストレスにならないように、完璧は目指さないと決めています。

うまくいかない事も楽しく出来たら100点満点!

お庭の見どころ

ドイツのベルリンからやってきた赤いくまに、ガレージを改装して始めたカフェがあります

赤いくまは、ドイツのベルリンからやってきました。奥に見えるのが、旦那さんの夢が詰まった、コンテナを改装して始めたカフェです。

最初はバイクをしまっていたガレージでしたが 、大好きなドイツをテーマに週末だけ、『カフィーエルベ』という名前のカフェスタンドをやっています。

旦那さんと二人で作ったDIY花壇は、実家の山から拾ってきた石で作りました。

エキナセアやペチュニア、ビンカ タトゥー パパイヤなどを植えています。

エキナセアは一年中植えっぱなしで毎年楽しませてくれる優秀なお花です。蕾が大きくなり色づき、そして色が変化してく色の変化が面白いエキナセアです。

その隣にある八重のペチュニアは、かなり乱れて咲いていますが、この姿がナチュラルでいいなと思い、切り戻しせず、この姿を楽しんでいます。

種まきしたビンカ タトゥー パパイヤは、とっても大きくなってくれました。こちらも色の変化が楽しめるお花です。

花壇の背景は、コニファーゴールドコーンと主人とふたりで手作りしたフェンスです。

小学生の頃からゴールドクレストを植えるのが夢でしたが、日本の気候には合わないしサイズも大きすぎる。

そこで図書館でたくさん調べてみつけたのが、スリムで潮風にも負けないゴールドコーンでした。

このゴールドコーンは小さな小さな苗から育ててやっとここまで大きくなりました。

玄関前スペースは、小道、流木看板、ハンギングがお気に入りで撮影スポットになっています

玄関前のスペースには季節の草花を植えて、毎年楽しんでいます。

種から育てたマリーゴールドストロベリーブロンドは、咲き始めは赤くて、だんだん茶色っぽくなってきます。

同じく種から育てた、ニチニチソウ タトゥーパパイヤは、色変わりする、大人色のビンカです。

その奥の鉢は、ニチニチソウ ビンカ MIKIです。

木の看板は海から拾ってきた流木で作りました。ドイツ語でようこそと書いてあります。

玄関前は主人が作ってくれた小道や流木看板、ハンギングがお気に入りで、お気にりの撮影スポットになっています。

玄関前には、フリフリのビンカニチニチソウ、斑入りのペンタス、ルドベキア 小花が可愛いニチニチソウ、観賞用唐辛子、フリフリのアイビー、ベアグラスなどをブック型の鉢に植えたお気に入りの寄せ植えがあります。

その他にも、夏の寄せ植えや秋の寄せ植えを作って置いてあります。

私の祖父は鍛冶屋です。祖父の古道具を使って、多肉植物を飾ったり植物をディスプレイしています。

家にあったアメリカンレーキにも植物を飾っています。

スコップで看板を作ってみました。ドイツ語でようこそきのこ’sガーデンと書いてあります。

東側の花壇には、PWさんのカリブラコアが綺麗に咲いています。

鉢はペンキ缶を使っています。夏の終わりに切り戻して、ちゃんと復活してくれました。

ローズマリーとカラジュームは蚊取り線香の缶に植えてみました。

スーパーチュニアラズベリークリームやリシマキアなども植えています。石を置いて、ちょっとだけロックガーデン風にしています。

アナベルは枯れた姿もかっこいいかなと思って枯れた姿を楽しんでいます。

キャットテールは勝手にどんどん増えてきました。小さな小花はエリゲロンです。

バラのピエールドゥロンサールは5月には満開を迎えます。祖父の古道具のツルハシに寄せ植えを引っ掛けています。

こちらは空き地から出てきたスコップで看板を作ってみました。ドイツ語でようこそきのこ’sガーデンと書いてあります。

この場所は電柱があって嫌だったのですが、今ではお気に入りの場所になりました。

今回のお庭

instagram:miekinoco
https://www.instagram.com/miekinoco/

関連記事

🕊Garden Tour🕊42:花束のような寄せ植え ブリコラージュフラワーがあちこちに飾られた、住宅街の旗竿地に作られた秘密の花園のようなお庭

🕊Garden Tour🕊42:花束のような寄せ植え ブリコラージュフラワーがあちこちに飾られた、住宅街の旗竿地に作られた秘密の花園のようなお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊40:テラスでお庭を眺めながらコーヒータイムをしたり、BBQをしたり、お庭のある暮らしを楽しめる、全て手作りの温かみのあるお庭

🕊Garden Tour🕊40:テラスでお庭を眺めながらコーヒータイムをしたり、BBQをしたり、お庭のある暮らしを楽しめる、全て手作りの温かみのあるお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今回は、テラスでお…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊41:赤いクマがトレードマーク!鍛冶屋の祖父の古道具を使うなどディスプレイにもこだわった、楽しく続けられたら100点満点のお庭

🕊Garden Tour🕊41:赤いクマがトレードマーク!鍛冶屋の祖父の古道具を使うなどディスプレイにもこだわった、楽しく続けられたら100点満点のお庭

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram