メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup63『恋きらら』

Labyrinth バラの迷宮 pickup63『恋きらら』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 日本 京成バラ園芸
花色 レモン色から淡黄色に
花形 7cmの中輪/カップ咲き/四季咲き
香質 ヒヤシンス様のグリーン・フローラルノートにスパイシーなアクセント
樹形 高さ0.7~1.0mの半直立性

色も香りもさわやか。透明感のあるレモン色の宝珠形の花弁がふんわりと重なり、ほど良い大きさのカップ型に。

房咲きになって、咲き進んで淡黄色になった花と咲き混じり、はらはらと散る。浅緑の小さめの葉が花を引き立てる。

香りもさわやかで、ヒヤシンス様のグリーン・フローラルノートの香りにスパイシーなアクセントが加わる。

花付きが良く、四季を通じて繰り返してよく咲く。晩秋の花は弁端に紅をさすことも。枝は細めでトゲが少なく、よく茂る。

樹は半直立性で高さ0.7~1.0mとコンパクトで、鉢植えにも向く。FLタイプ。2016年度JRC銀賞受賞。2018年発表。

恋きらら

明るい中輪花が房咲きに

恋きらら

浅緑の小さめの葉とバランス良く咲く春花。さわやかな香り

晩秋の花は弁端に紅をさすことも

恋きらら

どこかなつかしい感じの花容

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup62『はいから』

Labyrinth バラの迷宮 pickup62『はいから』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup64『ソワイユ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup64『ソワイユ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup63『恋きらら』

Labyrinth バラの迷宮 pickup63『恋きらら』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram