メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup104『マリーヌ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup104『マリーヌ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 河本バラ園 ローズ ドゥ メルスリー
花色 白とクリームと淡いピンク
花型 中輪/ロゼット咲き/四季咲き
香質 ティーとフルーツの香り
樹形 高さ0.7~0.8mのコンパクトシュラブ

白く小さな花びらにほんのりとピンクをさし、中央はクリーム色の中輪・ロゼット咲き。四季咲きで、花色は季節によって微妙に変わる。

やわらかなティーとフルーツの香り。葉は小さく枝は軟らかくしなやかで、樹は高さ0.7~0.8mのまとまりの良いコンパクトシュラブ。耐病性も高い。

花名は繊細な糸で編まれたボビンレースの一種「マリーヌレース」のような花容から。

身近に花を楽しむことを提案するローズ ドゥ メルスリーで、2018年秋発表。

花に強烈な個性はないが、安定した開花と生育で、発表後2年以上経ってバラを熱心に栽培し観察・評価するプロたちの評価が高まっている品種。

その理由には、安定した開花に加えて花保ちの良さや樹のまとまりの良さ、樹勢もあげられている。「庭で使いやすいバラ」との評価も。

ローズ
ローズ

淡いピンクが匂い立つ花(上)と、雨に打たれて少しうつむいて咲いた花(下)

ローズ
ローズ

花色は季節により微妙に変わる。クリームとピンク、黄色の春花(上)と、全体に淡く咲いた夏花(下)(写真:河本バラ園)

ローズ

葉は小さく花とのバランス良く、10月でも株はコンパクト(写真:河本バラ園)

関連記事

玉置一裕

玉置一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

著者紹介

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup103『ティップン トップ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup103『ティップン トップ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup105『トリニティ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup105『トリニティ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup104『マリーヌ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup104『マリーヌ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram