メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup127『フレグランス ペルシカ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup127『フレグランス ペルシカ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

Data

■作出:日本 広島バラ園

■花色:白地に赤紫色のアイ

■花型:中輪/花弁数10枚の平咲き/四季咲き

■香質:ティー系の香り

■樹形:中背の直立性

香りがあり色変わりするハイブリッド・ペルシカ。淡黄色の蕾から白く開花。咲き進むにつれてライラックピンクのトーンに。

花の中央の大きな赤紫色のアイは、紫色へと変わっていく。中輪。四季咲き。

ハイブリッド・ペルシカでは珍しく強い香りがあり、第13回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」で「スパイシーなアニスの香りと蜂蜜の甘さが調和した個性的なティー系の香り」と評され、F(フロリバンダ)系銀賞受賞。

第18回「ぎふ国際ローズコンテスト」で金賞を受賞。樹は直立性の木立性。葉も丈夫。2017年作出。

フレグランス ペルシカ

淡黄色の蕾から白く開花したフレッシュな花。中央には赤紫のアイ。芳香が漂う

フレグランス ペルシカ

花弁の白・咲き進んだ淡いライラックピンク、アイの赤紫色としべの黄色、蕾の黄色とオレンジが入り混じる

著者紹介

玉置一裕

玉置一裕 Profile
バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup126『マカロン ピンク』

Labyrinth バラの迷宮 pickup126『マカロン ピンク』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup128『アルゴノーツ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup128『アルゴノーツ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン フローラガードAL

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup127『フレグランス ペルシカ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup127『フレグランス ペルシカ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram