メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup131『ベビー アイスバーグ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup131『ベビー アイスバーグ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 ドイツ コルデス
花色 純白
花型 小中輪/半八重咲き
香質 微香
樹形 高さ0.7~0.8mの直立性

‘アイスバーグ’(Iceberg/別名シュネーヴィッチェンSchneewittchen)の耐病性をはるかに高くし、株はよりコンパクトに。

花径5~7㎝の半八重咲き。房咲き。四季咲きで年間を通じてとても花付きが良く、夏にもよく咲く。微香。

樹は直立性で高さ0.7~0.8mとコンパクト。鉢植えや小さい庭に。

2020作出、同年バルセロナの国際コンクールでベストシュラブ賞、ボローニャ金賞、ルロー入賞。
2022年春日本発表、秋から苗を販売。

花名は‘アイスバーグ’ Icebergとよく似ていることから命名。別名も‘ベビー シュネーヴィッチェン’Baby Schneewittchen(小さい白雪姫)。‘アイスバーグ’は1958年作出で、バラの殿堂入りもしている世界中で誰からも愛される銘花。

しかし60年以上前の作出なので、いまのバラに比べ耐病性は劣る。

この品種では耐病性をはるかに高めて、樹をコンパクト化。夏剪定をしなくても生育旺盛だが、花がら摘みは必要。

ベビー アイスバーグ

銘花‘アイスバーグ’そっくりな花。同様にとてもよく繰り返し咲く

株はコンパクト。葉の耐病性は高い(京成バラ園で)

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup130『クルール デ ラムール』

Labyrinth バラの迷宮 pickup130『クルール デ ラムール』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup132『ドレッシー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup132『ドレッシー』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン フローラガードAL

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup131『ベビー アイスバーグ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup131『ベビー アイスバーグ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram