Plantiaトップ 学ぶ 人物から学ぶ お庭のバラ生育を支えるvol.1生産者カネコさん

人物から学ぶSTUDY

お庭のバラ生育を支える vol.1 生産者 カネコさん

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

群馬県伊勢崎市にあるローズガーデン・カネコさん。バラや宿根草を販売するこちらのオーナー、金子慎吾さんにバラの魅力やお仕事について伺いました。

――まずは、バラに興味を持ったきっかけを教えてください。

金子:もともと花屋さんに勤めていたんです。そこは冠婚葬祭の切り花がメインで園芸にはそこまで力を入れていないところでした。お店では切り花のバラもたくさん並んでいましたが、たまたま入荷した苗の中に切り花と同じ品種のバラがあったんです。「ちゃんと根っこがあるものがあるんだなぁ」と思ってまずはそれを買って育てました。最初はなかなかうまく育たなかったのですが、そこから色々と買って育てるようになりました。それで畑を借りて一人でそこに庭を作ってしまいました(笑)

 

――野菜とかではなくて庭ですか?

金子:野菜ではなくて(笑)一画150坪くらいある畑だったんですが、そこにバラと宿根草と、あと少し木も植えて庭にね。周りは野菜だけどそこだけお庭みたいな(笑)

 

――そこだけ華やかですね!

金子:そうですね(笑)ちょっと他とは違う感じでした。7年くらいそこをやったかなぁ。年末に何も考えずにお花屋さんを辞めていたのですが、そこから何しよう…ってなって、その庭をオープンガーデンみたいな感じにして花を売ることになったんです。この庭がもともと「ローズガーデン」としてやっていたので、その流れで名前が残っていますね。

――思い入れのあるバラや好きなバラはありますか?

金子:基本的にデビッド・オースチン氏のイングリッシュローズは好きです。アンブリッジローズ、ジュビリー・セレブレーション、レッチ・フィールド・エンジェル、スノー・グース…一つのバラに絞れないんですが(笑)宿根草ともすごく相性が良くて、庭に溶け込むバラという感じがします。作られた直立のバラっていうよりも柔らかな感じのバラが自然な感じですね。

 

――宿根草とはどういう植物ですか?

金子:冬の時期は葉っぱなどの地上部分はなくなってしまいますが、根っこが生きていて春になると出てくる植物ですね。冬場は地下で休眠しています。これがバラの咲く時期に出てくるものも多いんです。タイミングもあると思いますが、バラと一緒に楽しめます。すごくにぎやかな花というわけでもないですが、華やかなバラと地味な宿根草が対照的な感じというか、逆に相性がとてもいいなという感じでお勧めできます。

 

――ローズガーデン・カネコさんではバラや宿根草の苗を販売しているんですよね。

金子:はい。バラは一本立ちの新苗を生産者から仕入れています。そこにひと手間加えて、成長しやすいようにして販売しています。一本立ちの新苗は一般の方が大きく育てようとするには少し難しい部分もあります。新苗を買ったお客さんの家で、秋に見かけるバラが「あんまり大きく育っていないなぁ」と思うことが何回かあったんですよね。そこである程度枝を増やすまでこちらで手を加えて、育てやすくして販売しています。少しお値段は張ってしまうんですが、その分育てやすさをプラスしているというところで他と差をつけています。

 

――バラは難しいという印象があるのですが、初心者の人に向けて何かアドバイスをお願いします。

金子:そうですね、難しいイメージはありますよね。自分は普段からそんなに難しい説明をしたくないんです。やたら細かいことを言うと「面倒くさいな」って終わってしまいますよね。まずは最初に育てやすいバラを選ぶところからだと思います。品種でいうと「マチルダ」かな。品種によって難しいバラ、育てやすいバラとあります。その中で初級のバラから段階を踏んだほうがいいと思います。それがポイントです。ポイントをつかめば秋まで繰り返し楽しめる数少ない木ですよね。桜も梅も年に1回だけじゃないですか。なかなか秋まで花を楽しめるものはないので、そういう意味でもバラは魅力があるので楽しんでほしいです。

 

 

――バラやお庭についての魅力を伺うことが出来ました。今まで「バラは敷居が高い」と思っていた方も、ぜひバラを育てる楽しみを発見してみてはいかがでしょうか。

 vol.2は金子さんの「庭師」としての魅力をお伝え致します。

金子さん

 金子 慎吾さん Profile
1977年11月8日生まれ
1995~2009年まで花屋さんに勤務。
2004年から畑にガーデンを作り、2010年にローズガーデンを開業。
2015年に現在の伊勢崎市に場所を移す。

≪ローズガーデン・カネコ≫
群馬県伊勢崎市曲沢町51-1

この記事で紹介された植物について

バラ

学名:Rosa /科名:バラ科 /別名: /原産地:アジア、ヨーロッパ、中近東、北アメリカ、アフリカの一部 /分類:落葉(ツル性)低木 /耐寒性:中~強/耐暑性:中~強

気品あふれるその華やかな姿から、花の女王とも呼ばれるバラ。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

群馬県伊勢崎市にあるローズガーデン・カネコさん。バラや宿根草を販売するこちらのオーナー、金子慎吾さんにバラの魅力やお仕事について伺いまし...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future