メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup33『イン ア センチメンタル ムード In a Sentimental Mood』

Labyrinth バラの迷宮 pickup33『イン ア センチメンタル ムード In a Sentimental Mood』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 日本 河合伸志
花色 グリーンを感じるシルバー・ブルー。秋花はほぼグレーに近い色に 
花径 花径7~8cm
花形 ゆるやかな波状弁咲き・房咲き 
香質 すばらしいブルー系の香り。「ブルー:咲き始めはヒヤシンス様のグリーン感とグリーンアップル様のフルーツ感で始まり、次第に蜜様の甘さが増してくるコクと優しさのあるブルーローズの香り」(国営越後丘陵公園第8回「国際香りのばら新品種コンクール」でFL銀賞・新潟県知事賞受賞時の評)
樹形 直立性、中高
バラ

花と香りの印象がよくマッチする、個性的なブルーローズ。緑色も感じる藤色の浅く波打つ軽やかな中輪花。

漂うすばらしいブルー系の香りはさわやか。すらりと上に伸びる細めのステムに数輪の房で花を咲かせる。花つきが良い。完全な四季咲き性。

直立する株の姿はよくまとまる。従来からの藤色系品種と同様に、薬剤による防除は必要。

花名は往年のジャズの名曲に由来。2017年発表。

著者紹介

 玉置一裕 

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup32『夜来香(イエライシャン) Ieraishan』

Labyrinth バラの迷宮 pickup32『夜来香(イエライシャン) Ieraishan』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup34『エール Ailes』

Labyrinth バラの迷宮 pickup34『エール Ailes』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup33『イン ア センチメンタル ムード In a Sentimental Mood』

Labyrinth バラの迷宮 pickup33『イン ア センチメンタル ムード In a Sentimental Mood』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram