5月にご紹介したもの【まとめ】

2021.05.31

2021年5月にTwitterでご紹介したものをまとめました。

レモネード 静岡

見た目はレモンなのに、ほんのり甘い。 レモネードはレモンの一種で、レモンとマンダリンの交雑種と云われています。 酸味はゼロで、さわやかな風味とプチっと食感があり、他の柑橘類同様、ペロっと食べることが出来ます。

八丈フルーツレモン  東京

東京の八丈島でのみ栽培されているレモンです。一般的なレモンの2~3倍の大きさで、酸味が少ないレモンです。

八丈フルーツレモンは樹上完熟させているので、レモンの果皮の白い部分にも甘みがあり、皮も柔らかく、皮ごと食べることができるレモンです。

エシャレット 茨城県行方(なめがた)市

エシャレットは、ラッキョウを軟白栽培して若いうちに収穫したものです。 この時期のエシャレットは葉から根まで全部食べることが出来るので、ぜひ一度食べてみて下さい。

なす  緑なす(ますみ)、白なす(揚げてトルコ)、ゼブラなす(縞むらさき)

なすは世界中で1000種類ほど、日本だけでも200種類程度あると言われています。 トルコにも日本と同様、200種類程度あると言われており、世界三大料理の1つ、トルコ料理にも多くのなす料理があります。 中には「坊さんの気絶」という変わった名前を持つ料理もあるようです。

アスパラガス

香川の眞鍋牧場さんからアスパラが届きました。

インカのめざめ

庭の菜園のじゃがいもを収穫

品種は『インカのめざめ』です。 インカのめざめはとても小ぶりで収穫しにくく、収量も少ないため生産量が限られています。 しかし、栗のように甘く濃厚な味わいが特徴のじゃがいもです。

いちご 茨城県鉾田市 村田農園

苺シーズンも終盤。

今年も村田さんの苺で締めくくります。

プリンセスパプリカ極甘 静岡

糖度8%のパプリカです。

生でまるかじりしてみましたが、確かに甘いです。

キウイーナ 

バナナ「甘熟王」でおなじみのスミフルが開発した『キウイーナ』。

一般的なバナナに比べると、酸味が強めですが、心地よい酸味です。 果肉は柔らかくとろっとしていて、キウイのような爽やかな風味も感じるバナナです。 皮が薄いのも特徴です。

バナナシェイクにしても美味。

弓削瓢柑 (ゆげひょうかん) 愛媛

見た目はレモンのような形ですが、文旦の仲間です。 爽やかな香りで、ほんのりと苦味もありますが、それを上回る甘さがあります。 とても甘いグレープフルーツのようです。

関連する記事